第18回子育て支援講座

テーマ: 性をめぐる子育て支援

オンライン開催のご案内

 (公財)日本臨床心理士資格認定協会、(一社)日本臨床心理士会、(一社)日本心理臨床学会の三団体による「臨床心理士子育て支援合同委員会」企画の、『第18回子育て支援講座』を下記のように、オンライン(インターネット)で開催いたします。
 今回はテーマを、「性をめぐる子育て支援」といたしました。前回講座までの虐待という「家庭・家族」の視点に加えて、今回は、「地域・学校」という子育て支援の重要な場での、「性をめぐる問題」を取り上げます。
 学校内外を問わず、教職員等から性暴力を受けた子どもたちは、生涯にわたって癒しがたい心理的外傷や、心身に対する重大な影響を受けます。社会もそのことを認め、第204回国会において、「教育職員等による児童生徒性暴力等の防止等に関する法律」(令和3年法律第 57 号)が成立し、令和3年6月4日に公布されました。
 これを機に、子どもたちの健やかな成長を切望するとともに、不幸にしてそのような体験に遭遇し傷ついた子どもたちの心の回復を支援する臨床心理士として、改めて地域・学校での性をめぐる問題を、家庭・家族との連携も視野に入れつつ、考えてみたいと思います。
 内容としては、被害者支援都民センターでご活躍の鶴田先生に、性暴力を受けた子どもの心理状態や回復への支援としてのトラウマワーク等について、平井先生には、家庭や施設での事例を対象とする豊富な実践指導経験をもとに、性をめぐる問題に有効な心理支援や専門性の向上について、お話しいただきます。予防対策の視点からは、刑事法学者の後藤先生に、千葉市での「子どもへの性暴力防止対策条例」等を通じた、安全・安心な学校づくりの積極的な取り組みについて、お話しいただきます。
 皆様の参加をお待ちしています。

令和4年(2022)年5月25日
臨床心理士子育て支援合同委員会
委員長  亀口 憲治

概要

日時
令和4(2022)年 8 月 28 日(日) 10:00~16:30
形式
インターネットによるオンライン開催
視聴するブラウザ(Microsoft Edge、Google Chrome、Safari、Firefox、Operaなど)は最新の バージョンをご準備ください
対象
臨床心理士有資格者
定員
4,000名(抽選)
参加費
7,000円(テキスト代1,700円+税を含みます)
主催 公益財団法人 日本臨床心理士資格認定協会
一般社団法人 日本臨床心理士会
一般社団法人 日本心理臨床学会
企画実施 臨床心理士子育て支援合同委員会
委員長   亀口 憲治
実行委員長 高田  晃
委 員   青木紀久代、浅田 剛正、菅野 信夫、瀧口 俊子、馬場 禮子、
      繁多 進、平井 正三、平野 直己、深津 千賀子、吉田 弘道

プログラム

受付
9:00 ~
インターネットへのアクセス受付
開会
10:00 ~
委員長挨拶
亀口 憲治(臨床心理士子育て支援合同委員会・委員長)
認定協会挨拶
藤原 勝紀(公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会・専務理事)
趣 旨 説 明
高田  晃(第18回子育て支援講座・実行委員長)
講演
10:30~11:30
テーマ『性犯罪・性暴力被害にあった子どものケアと回復過程について』
講師:鶴田 信子(公益社団法人被害者支援都民センター)
11:40~12:30
テーマ『性的虐待とその影響
-被害者の支援のありかたについて当事者から学んだこと』

講師:平井 正三(御池心理療法センター)
12:40~13:30
お昼休憩
13:40~14:30
テーマ『「学校での性的安全をどう守るのか」(仮)』
講師:後藤 弘子(千葉大学大学院社会科学研究科)
小休憩(10分)
シンポジウム
14:40~16:30
ディスカッション『性をめぐる子育て支援』
司会:亀口 憲治
シンポジスト:鶴田 信子、平井 正三、後藤 弘子
指定討論者:青木 紀久代、浅田 剛正
閉会挨拶
16:30

申込方法等について

申込みは下記の特設サイトから、必要事項を入力のうえ、お申込みください。参加の可否は今回も抽選となります。

本サイトは、お申込みから当日の配信まで行う窓口になります。
お申込みは、1つのメールアドレスで、お一人のみの1度だけの受付けとなります。
お申込みをされた後のメールアドレス変更は受け付けておりません。
お申込み頂きますと『申込受付完了メール』を送信します。ただし、参加をお約束する ものではございません。
参加の可否は今回も抽選となりますのでご注意ください。
※返信には、ある程度の時間を要しますのでご留意ください。
全ての連絡は「npc-online@npc-tyo.co.jp」からのメール送信となります。
メールを受信できるようにドメイン設定を解除してください。
また、迷惑メールも適宜ご確認頂きますようお願いいたします。

申込受付期限

2022年6月1日(月)10時~2022年6月17日(金)13時着信分まで

(時間前、あるいは時間後は1秒でも受付不可とします。この場合は返信もいたしません。)

抽選結果

2022年7月8日(金)までに順次、当選された方にのみ、当選メールを送信します。
※抽選終了後の7月8日以降、特設サイト内に当選者「受付番号一覧」を掲載いたします。そちらでご確認ください

当選メールは「npc-online@npc-tyo.co.jp」から送信します。「npc-online@npc-tyo.co.jp」からのメールを受信できるよう、ドメイン設定の解除をお願いします。また、「迷惑メール」も適宜ご確認頂きますようお願いします。

当選者への当選メールで、参加費振込み案内等の連絡を送信します。参加費7,000円を指定期日までにお支払い頂きます。期日までにお支払いがない場合は “参加資格取り消し”となります。また、お支払い後の自己都合による参加キャンセルは、参加費の返金はいたしません。
参加費の納入確認ができた参加確定者には、オンライン研修運営業者『日本印刷株式会社(NPCオンライン)』より、申込みのメールアドレスに講座当日の視聴URLのほか、参加に関するご案内のメールをお送りします。
なお、当日の参加者側の通信トラブル、機材トラブル等について本委員会ならびに運営業者は関知しませんのでご留意ください。
以上、ご了解のうえ、お申込みください。
※オンライン研修運営業者では、当選確認のお問い合わせには一切お答えしません。
上記「受付番号一覧」をご確認ください。

ー講座テキストの送付

期日までに参加費の納入が確認できた参加確定者には、順次、福村出版株式会社より【子育て支援と心理臨床Vol.22(第18回子育て支援講座テキスト)】を公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会に登録された連絡先住所宛にお送りします。講座当日に必ずお手元にご準備のうえ受講ください。なお、このテキスト代金(1,700+税)は、参加費に含まれています。

ー臨床心理士の研修ポイントについて

本講座は、令和4年3月22日付『公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会/令和4(2022)年度版 オンライン研修にかかる運営要項(ガイドライン)』に基づき開催し、臨床心理士教育・研修委員会規程別項により、臨床心理士有資格者の資格更新のための研修ポイント(参加1ポイント)が任意の選択で、第2条(1)(2)(3)のいずれかで評価されます。

よくある質問

以下に、よく寄せられるご質問と回答を記載しております。お問い合わせの前に、必ずご確認いただきますようお願い致します。

申込完了などのメールが届かないのですが?
迷惑メールなどのフォルダーをご確認ください。メーラー、セキュリティソフトでの受信設定はされていましたでしょうか。まだ設定されていない方は今後のご連絡のためにも、npc-online@npc-tyo.co.jpが受信できる設定になっているかご確認ください。手順はお使いのメーラーやセキュリティソフトのマニュアルをご参照いただくか、社内システムご担当者などにご確認ください。また、自動転送設定をされていると届かないこともあるようですのでご留意ください。
メールで問い合わせしたいのですが?
メールでのお問い合わせは、下記の書式にてお送りください。
・件名に講座(イベント)名を含める
・本文中に下記の3点を記載する
①お名前
②登録に使用したメールアドレス
③お問い合わせの詳細

③につきまして、単純に「エラーが出た」「やり方がわからない」といった記載ですと、詳細把握のためにメール回数が増え、お時間がかかる場合があります。「○○を××したところ、△△という旨のエラーが出た」「やり方がわからないので、手続き方法の変更を希望している」といったように、詳細とご希望を簡潔にご記入ください。
●営業日以内にメールすると言われ、連絡のないまま●日間経ちます。
基本的に、営業日は月曜日から金曜日の平日となります。土曜日、日曜日、祝日は営業日として数えませんためご了承ください。それを差し引いても連絡がない場合、当社からのメールが不着となっていることが考えられますので、お手数ですがお問い合わせください。
メールに記載されたURLをクリックしても正しくつながりませんが?
メール文中のURLが途中で改行されていませんか。URL部分をすべてコピーして、ブラウザーに直接貼り付けてください。改行部分でスペースやピリオドが入ってしまうことが多いのでご注意ください。多くはこのケースですが、一部のメーラーによってはURLが正常に表示されないことがありますので、解決しない場合はお問合せください。
社内のセキュリティ規程により、参加マニュアルなどを外部のストレージサービスからダウンロードできません。
別の手段を検討いたしますので、ご連絡ください。
決済のためのURLをクリックするとエラーが出ます。
端末を問わずURLは一度クリックされると二回目以降はご使用になれません。法人の方は、経理部門の方への転送などにもご注意ください。一度もクリックされずエラーとなる方は、上記FAQ:メールに記載されたURLをクリックしても正しくつながりませんが? について、ご確認ください。お支払い手続きを終えずにアクセスできなくなった場合は、再発行しますのでお問い合わせください。
決済のためのURLの有効期限とは?
ご案内メールにも記載しております通り、URLそのものにも有効期限があり、失効するとアクセスできません。1週間以内にアクセスください。この有効期限は入金期限とは異なります。入金方法を選択するための期限とお考え下さい。
メールに記載された口座の有効期限と、主催者の指定した入金期限が違いますが?
口座有効期限はシステム上、入金方法を選択した際に自動で決定されるものです。期限切れになるとその口座は使用できなくなり、再手続きが必要なためご注意ください。口座有効期限より先に主催者の指定した期限を迎える場合は、その期限内にお振込ください。
クレジット決済で不正なカード番号というエラーが出ました。
番号をお間違いではありませんか。手続きができなくなりましたら、再度URLを発行しますのでご連絡ください。
振込み方法のバーチャル口座とは?
銀行振込を希望されたお一人お一人に、その決済のために個別に割り当てられる口座になります。対応していない銀行があるようですので、なるべく都市銀行からお振込みください。預金種別の入力が必要な場合は「普通預金」の扱いで、カタカナ入力は「ジーエムオーイーピー」としてください。
入金の手続きを完了しましたが、確認のメールは送られてこないのですか?
自動で送信されます。上記のFAQ:【申込完了などのメールが届かないのですが?】もご参照ください。届いておらずご不安でしたら、手続き完了の照会をしますので一度お問い合わせください。